冠婚葬祭 封筒

冠婚葬祭に用いられる封筒について

冠婚葬祭の際は、受付で気持ちとしてお金を渡すことが一般的です。
お金を渡す際は、必要事項を書いた専用の封筒に入れておくことが一般的です。
冠婚葬祭で用いられる封筒は、一般的なものと異なり、専用のものとなっています。
ここで注意しなければいけない点として、慶事と弔事によって使用する封筒が異なるという点が挙げられます。
もし結婚式などの慶事に、弔事に利用されるものを用いてしまうと、縁起が悪く相手にも悪い印象を与えてしまうことになります。
逆に、葬式などの弔事に、慶事に利用されるものを用いてしまうと、葬式を喜んでいると思われてしまうため、冠婚葬祭それぞれのシーンに合ったものを用いることが重要であると言えます。
また、記入することになる住所や氏名、連絡先や包んだ金額などは、それぞれ適切な書き方があります。
適切な書き方をすることもマナーの一つであるため、事前に書き方なども確認しておくことが重要であると言えます。

Copyright© 冠婚葬祭 封筒 All Rights Reserved.